ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
占いモンキー
SPONSORED LINKS

Love☆Voice

主に男性声優さんに関する個人的な見解。
作品や番組の感想など。
只今のメインは福山潤くんですが、基本的にどの声優さんも好きです。
たまに飛び出る「愛あるダメ出し」へのクレームはご遠慮クダサイ・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セブンデイズ FRIDAY → SUNDAY
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

CV:福山潤/中村悠一/他

『恋人ごっこの一週間』、その結末は---!?
人を好きになるのって ほんと しんどい。

高校三年の篠 弓弦(福山潤)は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至(中村悠一)と一週間限定の恋人としてつきあっている。
月曜日 つきあうことになって、
火曜日 意識して、水曜日 近づいて、
木曜日 恋を自覚して──!
残されたのは三日間!!
一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…。

・・・と言うワケで、お試しでのお付き合い1週間・・・の後半デス。
ほぼ前作を忘れかけてました
自分の感想文でおさらいしてしまった(苦笑)
うんでも本当に二人とも不思議ちゃんだ・・・掴みどころがない二人です
ハッキリとモノを言うのも芯がしっかりしてるのも弓弦なんですが、気遣いや優しさと頼りになるのは冬至かな。
弓弦の突飛ない行動に振り回される冬至ですが、それも受け入れる器があるとこが素敵
お互い恋心を自覚し出した金曜日〜日曜日。
冬至の元想い人に嫉妬する弓弦くんがかわいいです。
いやいやいや、誤解だって〜!!な展開もありつつ、だ〜っと逃げ出しちゃう弓弦くんがとにかくかわゆいのです最終的にはどっちがどっちと言う決着はないんですけどね。
やっぱりキス止まりなんですけど。
男気あんのは弓弦さんだから弓弦さん攻めでも良いし、優しい年下攻めも良いな
ああ・・・いつか更にその後も描かれないものかしら?(ただ聞きたいだけとも言う(笑))
原作読んでないのでわかんないんですが、ゆうきゃんが単行本の描き下ろし?のエピソードもやりたかったとおっしゃってたのでそれも聞きたかったですね。

印象的なセリフその1.冬至くん「人を好きになるのって、ほんとしんどい。」
今まで思った事もなかったんでしょうね。相手に振り回される感じとか。
でもそれが刺激になったり、何故か嬉しかったり。恋愛の不思議。
その2.弓弦くん「7日間は恋をするのに十分な時間だった」
だったかな?恋に落ちるのに・・・だったかな。微妙ですが。
意外とウマが合えば日数関係なくそんな「運命の相手」的存在になったりするのかな?と。
恋に順番も時間も関係ないと言いますものね(苦笑)

純愛・・・なのかな?
非常に高校生らしい、トキメキが満ちたお話でした

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
獏−BAKU− 第三幕
イメージ・アルバム,福山潤,菅沼久義,新谷良子,森久保祥太郎,沢城みゆき,斎賀みつき,緒方恵美
インターコミュニケーションズ
¥ 3,150
(2009-10-25)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

獏−BAKU− 第二幕

CV:福山潤/菅沼久義/新谷良子/平田広明/椎名へきる/千葉進歩/森久保祥太郎/沢城みゆき/斎賀みつき/緒方恵美/鳥海浩輔/他

人間の悪夢を喰らって生きる夢喰い一族『獏』と『獏』に仕える従者の『夢人』。
そして、人々に悪夢を植え付け、その魂を狩る存在『夢魔』。
「獏」であるリン(福山潤)が、かつて「夢人」だった頃、仕えていた「獏」のキセノス(平田広明)。
キセノスは夢の中で強力な『夢魔・フェルム(椎名へきる)』と出会い、やがて恋に落ちていく。
この出会いが『獏』と『夢魔』との関係を大きく変えていき―!?

そんなこんなでリンの師匠?である元・獏三強だったキセノスのお話が中心です。
何故獏総長に殺されなければならなかったのか。
そしてリンが人間の時の記憶を取り戻せない理由。
前回問題提起された事情が明かされます。

ロミジュリ!?
ほぼフェルムの一目ぼれ(笑)
そしてほだされたキセノス。
夢の中で追いかけ合ううち、そして現世でも逢瀬を重ねて、獏の為に情報を聞き出そうと始めは思っていたはずなのに情に流されていって・・・。
知れば情に流される・・・うん・・・仕方ないよねぇ・・・。
とは言っても、相手が悪かった。
当時の獏総長はロデオス(沢城みゆき)の師匠ヘリオス(千葉進歩)。
キセノスが流されていくのを感じながらも、獏の使命を全うしてくれると信じ、そして獏を守るためにキセノスを自らの手で失わなくてはならなくなった。
でもそんな話を打ち明けられて、あんなに憤ってたリンが、意外と冷静に事実を受け止めてた事にちょっとビックリ。
知らなかった事が嫌だったのかな。
記憶がない事でそんな態度になったのか・・・。
それとも怒りを隠してるのか・・・。
掴めませんでしたが。

夢人は元は人間で、夢人になる時に人間の時の記憶を消され、獏に昇格(?)する時に戻されるのだけど、リンは戻されなかったのでキセノスとの思い出が欠如している模様。
でも結局普通はどのように獏の地位を継承して、どのように記憶を戻されるのかがわからなかったので、リンの獏への昇格が異例の方法だったらしいのだけど、その辺もよくわからん
つまり、キセノスとフェルムの恋物語としては理解出来るけれども、「獏」のシステムはよくわからんままと言う・・・アタイの理解力が無いだけ?
ヤヴァイヤヴァイ

でもそんな殺伐とした雰囲気の中、ネオン(菅沼久義)は癒しだね
かわいいな〜
あ!あと、ランタナム(森久保祥太郎)の夢人が殺されちゃった事件も明らかになってます。
切ないにょ・・・
ただ・・・アタイへきるさんの演技が好きではないです・・・ゴメンナサイ。
平田さんはカッチョですシブイ
さてさて・・・次はどう動いていくのかな・・・。

密かに?双子ちゃんに早く活躍して欲しいとか思ってみたり

人気blogランキングへ投票
 
| ドラマCD | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
薔薇嬢のキス~rose2~
イメージ・アルバム,平野綾,中村悠一,神谷浩史,福山潤,津田健次郎,宮野真守,成田剣,水島大宙
マリン・エンタテインメント
¥ 2,940
(2009-10-21)

硝音 あや
角川グループパブリッシング
¥ 567
(2009-05-26)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

薔薇嬢のキス〜rose1〜

CV:平野綾/中村悠一/神谷浩史/福山潤/津田健次郎/宮野真守/成田剣/水島大宙/岡本信彦/他

高校で人気の男子4人を支配する「薔薇嬢」になってしまった八麻本アニス。
…と、そこへ幼なじみが転校してきて、アニスのウィークエンドを賭けて、赤薔薇・楓と争うことに!?
さらに、男子から女子へプレゼントを贈る「聖ショコラータDAY」では、白薔薇・天上会長からアニスへ素敵なプレゼントが…!?
ぶっとびの大人気ハイテンション・イケメンコメディ★

幼馴染の来生ハルトくん。宮野さんです。
関西弁キャラなんですよね。
アニスとお笑いコンテストに出るのが夢らしい。
結構自分勝手に事を運ぼうとするタイプ(苦笑)
アニスの週末をかけてハルトと楓が争う事になるのですが、そこまでの展開もどうかと思うところですが(笑)、争いの展開も楓が気の毒で仕方ありません
青薔薇の晴嵐くんが大活躍?
う〜ん・・・でもどんな薬を使ったのやら・・・気になるところではあります

さて・・・何故か次のネタはバレンタイン?
男子から女子に捧ぐver.へと生徒会副会長達が学内で規制。
そこで天上先輩がアニスにプレゼントしたものとは!?
アニスどん引き
そんなキモイ会長をよそに、アニスは探索系の黒薔薇・無月とチョーカー探し。
しかし、アニスと別れた後、無月が何者かに襲われる。
相変わらず天上先輩はキモイのです
そして無月はツンデレ?意外と行動が優しい。
いや〜Mなのかな・・・とかちょっと思うとこもあるんだけど〜。

その後楓までが襲われ、もうひとつの薔薇騎士・・・黄薔薇の存在が明らかになる。
赤・白・黒・青の薔薇騎士を裏切りの騎士と敵視する黄薔薇・・・それはなんと来生ハルトだった。
・・・というわけで、アニスのお父さんもついに登場!!
お父さんの正体やイツシ先生との関係やチョーカーの正体?も一気に明らかに。
更にここまでとんだすちゃらか展開だったのに、いきなり青薔薇の存在理由とか切ない生い立ち?までが明らかに
ええ〜ちょっとちょっと急にそんなシリアス設定アリかよ〜
そんな感じでした
え〜と・・・そんな急展開な2巻目。
・・・ってか、早く3巻出して!!晴嵐くんを助けてあげて〜
何とも気になる終わり方でございます


そして1巻2巻購入特典のトークCD。
福山くん&神谷さん。そして中継で中村くんと宮野くんと言う3か所?でのテーマトークです。
非常に楽しかったです
まもたんは先輩たちに愛されてるね
個人的には、「ビックリしたプレゼント」とか「関西弁で喋る」とことか好きですね〜
ゆうきゃんのウッカリエピソードにもビックリですが。
みんな面白くて好きだわ。
でも津田さんのトークがないのが寂しかったデス・・・。

 人気blogランキングへ投票
| ドラマCD | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
07-GHOST ドラマCD 第2巻
ドラマ,斎賀みつき,浪川大輔,諏訪部順一,千葉進歩,宮田幸季,速水奨,浜田賢二,斎藤千和,岸尾だいすけ,羽多野渉
マリン・エンタテインメント
¥ 2,940
(2009-10-23)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

CV:斎賀みつき/諏訪部順一/浪川大輔/福山潤/千葉進歩/宮田幸季/速水奨/浜田賢二/岸尾だいすけ/斎藤千和/羽多野渉/中井和哉/他

教会編、帝国編に分かれて、メインキャラクター大集合のオリジナルストーリードラマCD第2弾!
教会編、帝国軍編、ともに『新聞』をテーマに、セブンゴーストであってセブンゴーストでない? ギャグテイストの2編をお届けします。

・・・ということで、今回も2チームに分かれてのパラレルなワケですが。
福山くんと岸尾くんのファンは絶対買ったほうがいい
それぞれほぼ一人喋りですから

まず、教会編。
教会の新聞を作ろうと言い出したのはカストルさん。
そして使命を帯びたのはハクレンくん。
ネタを探すうち、フラウの助言を受け、プライベート取材をすることに・・・。
それぞれの元へ取材に向かうのだが・・・。

フラウさんの男性グラビアに関する情報に納得(苦笑)
意外にお詳しい(笑)
テイトくんも意外な特技?を披露。
ミカゲは・・・4コマとか描けるんだ・・・でも真っすぐにしか進めないってアタリが何とも
カストルさんはね〜面白い人ですよね〜一歩間違うとアブアイ人だもんね〜(笑)
ラブさんは・・・黒いんです。うん。そのまんま?
ハクレンくんの一人ツッコミや実況が聴きどころですぞよ
最後は・・・発行されずじまいなんです。残念。

帝国編はカツラギさんが軍の情報を共有するという名目で提案。
コナツくんがおしつけ使命を受ける。
ヒュウガやクロユリ、ハルセの助言を受け、密着取材を決行。

・・・とまぁ、教会サイドと流れは変わらないワケですが。
クロユリさんの味覚が破壊的。
ハルセさんの忠誠心は涙モノ。
ヒュウガさんはやっぱ謎な人。
カツラギさんは・・・修行僧か?一歩間違うと電波系?
アヤナミさまは・・・カツラギさんに止められました。コナツくん一命を取り留める(苦笑)
帽子の謎は謎のまま(苦笑)
こちらは無事発刊されたんですよ。
でもオチがね・・・。アヤナミさま・・・

トークテーマは教会サイドは寝起きドッキリしたいキャスト。キャラじゃないんです。キャストですよ・・・。
帝国サイドは密着取材したいキャストです。やはりキャストです。
テーマは違うのに、ある方が断トツ大人気(笑)
どんなに共演しててもやっぱり謎なんだ、あの人・・・

まぁとにかく福山くんと岸尾くんスペシャルですわ(笑)
じっくりたっぷりお二人の流れるようなセリフまわしをご堪能ください


人気blogランキングへ投票
| ドラマCD | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
伯爵と博士の血液型的運命論-新装版-
ドラマ,宮野真守,平川大輔,福山潤
SMD
¥ 2,940
(2009-10-21)

JUGEMテーマ:声優全般
 
CV:宮野真守/平川大輔/福山潤/他

魔界の名門御曹子であるヴァンパイア伯爵(宮野真守)。
魔界一の美貌と資産を持ってるっぽいが、不健康で時代錯誤でで引きこもりがちな少々(?)頭の弱い放蕩貴族。
彼の従者でありお目付役の森川君はコウモリに変身出来る健康優良ヴァンパイア(福山潤)。
そして何やら人間やら吸血鬼やらの研究をしているが信憑性は怪しい博士(通称・ヴィクトル/平川大輔)。
3人は揃って人間界へお引っ越し。
それと言うのも運命の相手は自分で探すと人間界に飛び出した伯爵の付き添い。
伯爵は早速恋に落ちるのだが、肝心の彼女の名前も顔も覚えていなかった。
勝手に居候している博士と、伯爵を早く実家に帰したい森川君と共に、血液型と行動パターンからその女性を特定しようとするのだが・・・。

伯爵はいっちゃった系の人。コルダの加地くんを極端にヤバくした感じ(苦笑)
森川君は小悪魔系?女性の扱いが何故か上手。自分の長所を心得てる感じ。
コウモリに変身した時に語尾に「きぃ」がつくのがキュート
博士はわが道を行く人。でもかわいいもの好きで森川君のコウモリ姿が好き(苦笑)
コウモリ姿の森川君にいじわる(?)するとこが聴きどころです(笑)

つまりは色んな血液型の女性達に遭遇していくワケですが、自分の血液型の女性と出会った時の行動パターンに納得するかしないかは・・・どうなんでしょうね?
私はA型ですが、なんとなく納得(苦笑)
他の血液型の方の感想も聞いてみたいです。

3人のドタバタコメディーと血液型雑学として楽しめると思います

人気blogランキングへ投票
| ドラマCD | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |