ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
占いモンキー
SPONSORED LINKS

Love☆Voice

主に男性声優さんに関する個人的な見解。
作品や番組の感想など。
只今のメインは福山潤くんですが、基本的にどの声優さんも好きです。
たまに飛び出る「愛あるダメ出し」へのクレームはご遠慮クダサイ・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
咎狗の血 True Blood Limited Edition
JUGEMテーマ:ゲーム


CV:鳥海浩輔/杉田智和/緑川光/福山潤/一条和矢/山崎たくみ/神谷浩史/岡野浩介/小西克幸/谷山紀章/伊藤健太郎/平川大輔/他

ま、引き継いだキャラクターは概ねPC版と同じストーリーですが、やっぱりBLシーンとグロ系シーンは大幅カットでした。

一応軽く書いておきます。

アキラ(鳥海浩輔)
一匹狼と思わせておいて、案外普通の子(苦笑)主人公だからね。

ケイスケ(杉田智和)
アキラを慕う後ろ向き少年。一途。故に道をはずす。
BADのラストはPC版にはあったスチルは消えてました。でも音だけになってもいただけないです・・・超グロい撃沈
GOODへの流れはPC版より好き。

シキ(緑川光)
ラスボスと見せかけて?S(笑)でも意外と脆い。
BLシーンがほとんどSだったので避ける事は出来なかったようですが、文章で流されてますあせあせ
BADは密かにPC版の方が痛いけど好き。
フィギュアまで出た軍服コスプレ的なEDは、カケラも無かったですね。
どんな流れだったっけかな・・忘れたたらーっ
しかもリンとのエピソードも消されてた気がする。ちっ。
だからなのか何なのか、どこでアキラと心が通じたのか謎。

リン(福山潤)
基本いたずら心があり愛らしい容貌。クルクル表情や態度が変わる。
実は精神不安定。
元想い人・カズイ(平川大輔)の話が挿入されていたのは嬉しかったのですが、あってもなくても良いような話だった上に、一番大事なアキラとのシーンが・・・お互いそんなんで納得したの!?と思わずにいられない。
新録部分があからさまでセリフの熱が繋がってないと思います。(もっと前後幅広く録り直した方が良かったんじゃないかと・・・)
でも過去の痛みに苦しむ演技とブラック降臨とEDはやっぱ最高ラブ

源泉(もとみ/一条和矢)
一見冴えないオッサン。情報屋。実は元・研究職。
すっかりPC版の設定忘れてましたたらーっ
大人視点でこの作品を見れるのが貴重かな。
過去の暴露話?に泣けたポロリ
彼のEDが一番アキラが幸せそうなんだよね〜猫2年の差万歳ぴかぴか

ユキヒト(神谷浩史)
PS2新キャラ。クール。一匹狼っぽい雰囲気だけど意外とつるんでます。
生体実験の記憶を持ち続けた被験者。
一番同年代の子に近い価値観を持っている子かな。
確かに既存キャラとは違ったテイストではあるけれど、わざわざ新キャラ作ったのにエピソードのパンチは効いてない気がしました。

n(ナノ/山崎たくみ)
多分他のキャラを攻略しないと攻略できない・・・ハズ。
・・・と言うワケで、アキラを覗けばこの「作品」にとって一番重要な役割をになう謎の男。
ラストのラストにサクサク展開していきますが、切ないです。
僅かづつ感情が現われてくる匙加減が素晴らしいですぴかぴか

PC版ではあったはずのBLシーンはエピソードごとはずされてたり、スチルだけはずされてたり・・・(ぶっちゃけキスシーン以外のスチルは全く無いんですが)エピソード自体、無い方が自然なところもあるし、削られた事で内容が薄くなったシーンもあります。
当然全体的には小ぶりに仕上がっているのですが、「咎狗の血」・・・この作品の一番の「血」の謎(テーマ)はしっかり残されているので、全キャラ攻略してどっぷり「咎狗」の世界に浸って欲しいですニコニコ

最後に・・・中村ゆうきゃんが色んな役を披露してくださってますニコニコ
そちらも是非ご堪能くださいイヒヒ

以下、特典CDあれこれ・・・(苦笑)

人気blogランキングへ投票
続きを読む >>
| BLゲーム | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Take off !
Take off ! 初回版
Take off ! 初回版

CV:泰勇気/下野紘/一条和矢/伊東隼人/MARS

おっと、何気に久しぶりなBLネタラブ
見返して自分でもビックリするくらいBLネタが無かった今日この頃・・・。
あ、でもゲームなんで年齢制限かかってます汗
18歳以下の方、ゴメンナサイ。あ、MACユーザーも・・・?

さて・・・やっかいなことに発売元のHPがもう無い・・・。
大体いつ発売されたのかも私は知らないんですがあせあせ
修正パッチが必要です。バグだらけ・・・たらーっ
幸い?検索かければ何とか手に入ります。ガンバッ!(おい!)
かけずに最後までやって、あまりにおかしいので終ってから修正しました・・・どうだろう?(笑)(シーンとかCG見返せないのがあったんで)
まぁそんな感じなんですが、BL的にも話的にもそれなりに楽しめました。
セーブや、CG&シーンの回想、スキップ機能などのシステムは快適ですニコニコ
攻略サイト付きで休みなら1日あれば出来る・・・と思われる。私は疲れたので1日半費やしましたが。
お手軽に楽しめるのでバグ意外においては、結構好きかな〜。
元値は高いので中古店やオークションで上手に買い物してください(笑)

ストーリーは・・・青い春(笑)
受験シーズン前の高校2年生、小此木優(秦勇気)は、平凡にかつ日々楽しく過ごしておりました。そんなある日配られた進路希望用紙。
まったく考えていなかった優だったが、幼馴染の小宮山悦二(下野紘)はちゃんと決めていて真っ直ぐ進んでいたことに驚き、焦る。
特に際立ったものも、やりたいこともない。
担任の相模紫朗(一条和矢)はゆっくり考えれば良いと言ってくれたが・・・。
「自分のしたいことは何か?」と真剣に考え、悦二ことエッジや、先生、学生会長の榊晴那(伊東隼人)や重い病に冒されている少年・郁人(MARS)らと接する内、優は「自分が出来る何かをしたい」と考え始めた・・・。

さらっと書くとこ〜んな感じるんるん
お〜う!青春だねぃ!!てれちゃう
そうそう・・・将来やりたいこともなりたいものもなくズルズルしてると、こんなダメ大人になるんだよ・・・(むなしいポロリ

・・・と言うワケで、キャラ別感想文行ってみよ〜わーい

小此木優(おこのぎゆう)
この子が何故こんな学校に入れたのかがまず謎。
どうもお坊ちゃま校っぽい・・・。
毎朝毎夕のランニングを欠かさない元気っ子。
愛犬ケンシロウ(豆柴)とエッジとのやり取りがほのぼのとしてて癒されますニコニコ
そんな子なので性格も真っ直ぐ。行動力もある。
非常にわかりやすい、ゴ○ンジャーで言えばレッドのような・・・突っ走ってドジ踏みがちな主人公です(苦笑)
ただ・・・泰くんの声がちょっと不安定な気が・・・?
時々別人に聞こえるんだよ・・・なんでかな?気のせいか?
あ、でも演技的には良いですよ。青春っぽさが猫2

小宮山悦二・・・愛称「エッジ」
時々「えっち」に聞こえない・・・こともない(苦笑)
お隣さんの幼馴染。主人公は健康優良児の典型だが、この子はフラフラしたつかみどころの無い低血圧なバンド小僧。
会話は常にノリツッコミ系のおちゃらけキャラ?
でも観察眼が鋭くて、人の様子の違いに良く気付ける繊細な子。
実はちょっと重い過去がある。
それを今まで主人公が知らなかったことは奇跡(苦笑)
鈍いにも程がアル(笑)
でもそんな彼だから好き・・・ってか、ずっと傍にいやすかったのかも知れない。
主人公の本当に必要な時に手を貸してくれる良いヤツです。
ただ・・・EDがハッピーなのかどうなのか微妙なトコロ・・・。
しかし何より・・・紘くんの、幼い音なのに優しく包み込むような・・・懐の深さを感じさせるセリフ回しが大好きです!!めろめろドキュン!!ですラブラブ

相模紫朗
生物の先生。ボサボサ頭のやんちゃ系ダメ大人?ってか生徒の理解はある。
逆に生徒にいらん入れ知恵をするような反面教師・・・とも言える?
っつか途中で二役じゃないの?ってくらいの変わり身?は正直引く。
どっちがお好みだろう?
でも今時有り得ないくらいのハードボイルド系のお兄さんver.しかBLシーンはないんですよね。
それがちと惜しいところか?先生ver.でも聞きたかったかも〜(苦笑)

榊晴那(さかきせいな)
学生会長。先輩。陰陽師家系。真面目ちゃん。歩く校則。
ちょっとした踏み外しを理事長に咎められ脅されている。
家が厳しく、いつも父親に注意されているため、自分はダメ人間だと思っている。
でも非常に優秀な子です。マジメ過ぎが祟った感じですね。
いつも完璧なのに、たまに見せる不安定さが、主人公に「誰にでもなにかしら悩みはある」と気付かせるキカッケにもなった・・・らしいですよ?(笑)
伊東さんってのは別名ですか?声は聞いたことあるよなないよな・・・?汗
勉強不足ですいませんあせあせ
堅苦しさと大胆さが売りです(苦笑)

郁人
可哀想な過去のある薄幸の・・・不治の病持ちっぽい美少年・・・なんだけど。
どう見ても小学生・・・。いいのかな?
実際はいくつだったか・・・説明があったかもだけどわかんないやあせあせ
でも始めはPCメール友達から始まったんですよ。
PC初心者の主人公が、ネットゲームの繋ぎ方がわかんなくて出した問い合わせの間違いメールを受け取った相手。
人に聞く前に自分でも調べたら?・・・と、小馬鹿にしつつも色々と教えてくれる小憎たらしい感じのヲタク風味だったんですが(苦笑)
出会った時はちょっとした衝撃?まぁ流れ的にこの子だろ・・・とは思ったけど、耳が不自由な上に喋れない。おおうぴかぴか庇護欲そそられまくり〜?(爆)
故に声優さんは必要ないかと思うのですが、時々出る感嘆詞的セリフ(?)を聞く限りでは女性だと思われます・・・。
でも最終的に思った事は・・・病人はやっちゃイカンだろ・・・と(笑)

長くなりましたが、大体そんな感じ。
あ、攻略キャラやEDの種類によって主人公の将来(就職先?)が違ってきます。
それも結構好きかなぁ・・・ニコニコ
関わった人によって人生の進み方が変わってくる・・・って素敵だなぁ・・・と思うのです。

投票

最後に・・・ちょいBLネタについて(苦笑)
続きを読む >>
| BLゲーム | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
「学園ヘヴン」アニメ化!!
すっかり忘れてましたよ汗
そういや3月頭に何か発表するとか何とか言ってたな〜・・・と。
公式HPはこちらデス。

キャストは変わらず。っつか寧ろ増員(苦笑)
啓太くん、どうなるんだ!?(笑)
いや、問題は見れないと言う点か・・・。
AT-X無理・・・ポロリ
アニメフェスでのイベントも決定!!
でもその日はTMRさんのチケット取っちゃったしな。
人ごみ嫌いだし諦めますたらーっ
なので、ネットラジオが嬉しいなぁ〜ラッキー
まだ放送日程決まってないけど、ネタ募集してるのでリンク欄に載っけておきましたニコニコ
また福山くんのトークが聞けるネットラジオが増えて嬉しい〜♪
クラ学がいつまで続くのか、ぶっちゃけ心配だったので(笑)
| BLゲーム | 00:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
「咎狗の血」完全攻略!!
咎狗の血 通常版
咎狗の血 通常版
CV:先割れスプーン/緑川光/何武者/鬼龍院隼人/一条和矢/菱勝/富士爆発/杉崎和哉/他

すいません。
最後の最後に18金・・・違った・・・・18禁。
実年齢18歳未満の方は勿論、精神的に18歳未満の方にもオススメ出来ません。
非常に出来上がった世界観なので、引きずられると宜しくないので・・・。

以前ちょろっと書いておりますがnextこちら
8月ですよ汗リンくんだけ攻略して放ったらかし・・・。
やっと完全攻略して、改めてリンくんのおさらいまでしてみました(笑)

アキラ(先割れスプーン)
クールなんだけど、相手によって頼りなかったり優しかったり子供だったり・・・そしてエロっちぃ。
いいなぁ。受け声素敵でした(苦笑)

アキラ&シキ(緑川光)
メインなカップリングだと思ったけど、EDがどれもこれもマニア向け。
3つもEDあるのに個人的にどれも納得いかん!
カッコイイんだけどね〜、存在自体がマニア向け(苦笑)

アキラ&ケイスケ(何武者)
一番ほっこりするEDでした。ただ・・・バッドは二度と見たくありません。
スチル集めの為に頑張ったけど、泣きそうになるくらいグロかったポロリ
エロには耐性有るけどグロにはかなり弱いんです汗
そうだなぁ・・・人間関係の基本的な部分が描かれた二人だったのかな。
ちょっとしたすれ違いで取り返しのつかないことに発展しちゃうものだよ・・・と。
どんなに親しくても言葉は大切なのです。(反省)

アキラ&リン(鬼龍院隼人)
やっぱ鬼龍院さんの演技が鳥肌立つほど凄かった。
失礼ながら、別の別名(ややこしい)や別名ではない名前でのお仕事、今まで聞いてきた中で私的最高傑作!!
ドラマCDも最近届いたので来年一発目のネタはこれにします!!!(予告してみた)
「人を信じる強さ」がテーマかな?
彼の二面性が心の闇です。
物語中はアキラ×リンですが、ED後は絶対リン×アキラだと信じています!!(力説するなよ(笑))
めっちゃカッチョイイ成長っぷり!!クラクラしました。

アキラ&源泉
お父さんと子供ですよ。好きです(苦笑)
一番EDが幸せそうだったかなぁ。
アキラは本当に良い子。スレた大人の心を癒してくれます。

アキラ&n
上記4人を攻略すると攻略できる隠し重要キャラ?
基本的にタイトルにもなっている「血」が関わってくる、アキラと対の存在です。
非常に儚げですが非常に戦闘能力が高い、生体実験の果ての生体兵器。
人が人をコントロールする事。
願い、希望、考える事さえも、全ての自由を閉ざされた人の末を見せ付けられて、何とも切なく・・・深いお話でした。
EDが良かったんっすよ。
絶望に包まれて常に無表情で平坦な喋りだったんだけど、自らの意思を持ち、変わってきだした・・・な感じがね、顕著に声や表情に現れてて。
ああ・・・素敵な子が犠牲になって壊れちゃってたんだなぁ・・・と。

全体的の雰囲気は以前書いたカンジですが、完全攻略してみてわかったことと言うか感じたことは、完全攻略して初めて咎狗の世界が完成するということ。
一人ひとり攻略するにつれてピースが埋まっていくような作りになっております。素晴らしい星
でもリンだけ攻略した時は何とも思わなかったけど、その他のキャラとのBLシーンへの流れがめちゃくちゃ唐突たらーっ
そこだけが惜しいですねぇ。
あとは本当に・・・「狂った世界で狂わされた子供達」ですよ。
ある種ありえない世界だけど、現実世界、具体的な手段は違えど、人に与える見えない力による閉塞感は変わらないんじゃないかと思いました。
特に最近の日本・・・。

そんなところにまで考えが到ってしまったBLゲームです。
かなりレベルの高い作品ではないでしょうか?

あ、夏から私成長しましたよ。杉崎さんが誰かわかった(苦笑)
| BLゲーム | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
花町物語
花町物語
花町物語
CV:緑川光/森川智之/プログレス/万栗太郎/富士爆発/沖野靖宏/成田剣/檜山修之/他

うるクエが長期戦になるので、横に置いといて〜・・・先にこっちを片してしまおうと言うワケで、頑張って全クリアしてみた。

奥さん!!そう言えば久しぶりのアダルトトークですわよ!!
(何故そんなに喜ぶのか・・・自分!!)

システムは快適。ちょっとBGMの音が大きいけど、設定を最小にすれば程よい感じ。時々音が切れるのが勿体無いかな。
そのBGMもかなりイイカンジに作品を彩っていて、雰囲気ぴったりで良かった♪
CGに関しては言う事なしです。私は。
美麗なCGが初期段階からガッツリ楽しめるので、イライラする事も無いし、やってて退屈しないんじゃないかな?
ただ、内容が結構激しい方だと思うので、直接的表現が苦手な方には、オススメ出来ません。

時代は明治か大正か?その辺。
身寄りの無いハーフの子(緑川光さん)が母親の働いていた遊郭で下働きをしていて、表で折檻されまくっていたところを男娼の店を開いている主人に拾われて、運命が変わっていく・・・。
と、まぁ要約すると、そんな感じ。
拾ってくれた店の主人(森川智之さん)や、その貿易商の叔父(成田剣さん)や、主人と生き別れてた(?)軍人の兄(檜山修之さん)や、店の離れに住まう画家(沖野靖宏さん)や、一番人気の男娼さん(プログレスさん)や、店の見張り番兼庭師(富士爆発さん)や、店の下働きの子(万栗太郎さん)やらと関わって行くわけなんですが。

私の場合、やはり買った決め手は万栗太郎さん(この名前はどうだろう?)がご出演されているからなんですが、イラストがスゲー綺麗だったのにも惹かれました♪
下働きの子と主人公が二人で並んでると、お花ちゃん'sで超かわいい〜(^-^)
贔屓目ですか?(苦笑)

ええ・・・まぁBL特有の「そりゃないやろ!」って言うツッコミも時代背景で随分緩和されている感があって、なかなか上手く考えたな・・・と(笑)
ストーリーは全く期待していなかったし(^^;)、前評判で単純な展開だと聞いていたので、その心意気で始めたんですけど、私は更に単純構造だったのね、これでも充分泣けました(-_-;)
特に下働きの子とのエピソードが!!(やっぱり贔屓目?)
あと、軍人の兄ちゃんとか、画家さんもウルウル来たな・・・。
思ったより一人ひとりの全クリアが時間かかったので、BLゲームにしては、そこそこエピソードを楽しめるんじゃないかと思います☆

主人公は基本的に「愛すべきバカ」と言うヤツですかね。
純真はを人を救う?
いじめられて育ったワリには真っ直ぐに成長してます。
でもやっぱり、アンタ運命に順応しすぎじゃないか?と思うんだけど・・・(^^;)

以下、ちょっぴりアダルティー向け(?)感想。
続きを読む >>
| BLゲーム | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
学園ヘヴン おかわりっ!
学園へヴン おかわりっ!
学園へヴン おかわりっ!
CV:福山潤/小西克幸/神谷浩史/櫻井孝宏/森川智之/坪井智浩/三木眞一郎/置鮎龍太郎/野島裕史/鈴村健一/川上とも子

何故このブログネタのしょっぱなのチョイスが「ふしぎ遊戯」だったのか?と問いかけてみた。
立ち上がりのジャブで乙女ゲームにしておこう・・・と。
そんなトコロでしょう。

カッコつけんなよ、自分!!
折角「福山くんのファン」だ「BLネタ」だと説明書きしたんだからジャンジャカ書いちゃえよ!
・・・と言うことで〜早速・・・ラブ

画像は本編がアダルトの都合上、第二弾の「おかわりっ」ですが(^^;)
PS2「学園ヘヴン」
多分きっと私が福山くんのファンになったキッカケの作品だったハズ。
(かなりウロ覚えらしい書き方ですね(^^;))
発売順的にはこっちが先なんだけど、プレイ順的には「金色のコルダ」が先でした。
(コレについてはまた後日・・・。)
そちらにも福山くんご出演されてるんですけど、スルーでしたよ(^^;)

主人公の伊藤啓太くん役なのですが、幸運だけが取り得の彼を中心として、色んな才能に秀でた学園の生徒達との関係を楽しむゲームです。
この子が本当に真っ直ぐで明るくて前向きな子でね、BLにしてはやたら爽やかだったんですよ(苦笑)
福山くんがまたこんな役似合うんだ!!個人的には天然おバカな役と不幸な役もスゴク好きなんですがラブ
とにかく啓太くんの人柄にホレたゲームでございました。

第二弾の「おかわりっ!」は第一弾で彼らと出来上がった後の試練を、どう二人で乗り切るかと言うオマケゲームみたいなもので、ゲーム的には結構簡単ですが、話の内容はか〜な〜り楽しめます♪

あ、因みに私は啓太くんの次に中嶋先輩(森川さん)が好きデス(笑)
予想通りですか?・・・そうですか・・・ふっ。
でも「おかわりっ!」のエピシードで笑ったのは俊介(鈴村くん)でしたけど、一番グッときたのは和希(櫻井くん)でした。ハイ。

以下、本編に関するキャラクター別感想。
アダルティー(18歳以上)の方のみ閲覧でヨロシク☆
いいな・・・この感じ。エロっぽくて(苦笑)


続きを読む >>
| BLゲーム | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |