ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
占いモンキー
SPONSORED LINKS

Love☆Voice

主に男性声優さんに関する個人的な見解。
作品や番組の感想など。
只今のメインは福山潤くんですが、基本的にどの声優さんも好きです。
たまに飛び出る「愛あるダメ出し」へのクレームはご遠慮クダサイ・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セブンデイズ FRIDAY → SUNDAY
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

CV:福山潤/中村悠一/他

『恋人ごっこの一週間』、その結末は---!?
人を好きになるのって ほんと しんどい。

高校三年の篠 弓弦(福山潤)は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至(中村悠一)と一週間限定の恋人としてつきあっている。
月曜日 つきあうことになって、
火曜日 意識して、水曜日 近づいて、
木曜日 恋を自覚して──!
残されたのは三日間!!
一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…。

・・・と言うワケで、お試しでのお付き合い1週間・・・の後半デス。
ほぼ前作を忘れかけてました
自分の感想文でおさらいしてしまった(苦笑)
うんでも本当に二人とも不思議ちゃんだ・・・掴みどころがない二人です
ハッキリとモノを言うのも芯がしっかりしてるのも弓弦なんですが、気遣いや優しさと頼りになるのは冬至かな。
弓弦の突飛ない行動に振り回される冬至ですが、それも受け入れる器があるとこが素敵
お互い恋心を自覚し出した金曜日〜日曜日。
冬至の元想い人に嫉妬する弓弦くんがかわいいです。
いやいやいや、誤解だって〜!!な展開もありつつ、だ〜っと逃げ出しちゃう弓弦くんがとにかくかわゆいのです最終的にはどっちがどっちと言う決着はないんですけどね。
やっぱりキス止まりなんですけど。
男気あんのは弓弦さんだから弓弦さん攻めでも良いし、優しい年下攻めも良いな
ああ・・・いつか更にその後も描かれないものかしら?(ただ聞きたいだけとも言う(笑))
原作読んでないのでわかんないんですが、ゆうきゃんが単行本の描き下ろし?のエピソードもやりたかったとおっしゃってたのでそれも聞きたかったですね。

印象的なセリフその1.冬至くん「人を好きになるのって、ほんとしんどい。」
今まで思った事もなかったんでしょうね。相手に振り回される感じとか。
でもそれが刺激になったり、何故か嬉しかったり。恋愛の不思議。
その2.弓弦くん「7日間は恋をするのに十分な時間だった」
だったかな?恋に落ちるのに・・・だったかな。微妙ですが。
意外とウマが合えば日数関係なくそんな「運命の相手」的存在になったりするのかな?と。
恋に順番も時間も関係ないと言いますものね(苦笑)

純愛・・・なのかな?
非常に高校生らしい、トキメキが満ちたお話でした

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
白き褥の淫らな純愛
イメージ・アルバム,福山潤,中村悠一,成田剣,遠近孝一
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,700
(2009-08-26)

JUGEMテーマ:BLCD
 
CV:福山潤/中村悠一/成田剣/遠近孝一/他

美しき男達の苦界・花降楼。
しかし撫菜(福山潤)は仕事が嫌いではなかった。
邪険にされて育った撫菜には、客の甘言さえ喜びだったのだ。
偶然知り合った氷瑞(中村悠一)の冷たい中に垣間見える優しさに惹かれるも、色子の身でそんな感情はもちろんご法度。
だが楼主は意外なことを言い出した。
「アレは私の縁の者でね、もし、あの男を虜にすることができたら…お前を自由の身にしてやろう」
氷瑞と逢いたい一心で、色子であることを隠しゲームを受けて立つ撫菜だが…?

大人気!花降楼シリーズ第八弾!!


・・・なのです(苦笑)
こんばんは。
「コルダ2fアンコール」にとっかかりはじめたら意外とイベントが追加されてて、フルコンプするんやったらめっちゃ時間かかるやん・・・と少々やさぐれているラプソディーです(笑)

珍しく原作読んでた作品です
そういや福山くんこのシリーズ出てなかったな〜。
撫菜(ナズナ)役やんないかな〜と思ってたので、バッチリです
少々頭のゆるい子です。
福山くんは頭良い役か、少々(?)足りない役かどっちかなのが多い気がします。
聴いてみたら思ってたより男らしくて・・・。
あれ?と始めは思ったんですが・・・ああ、そうか。
この子は生い立ちがお涙頂戴モノでかわい子ちゃんだけど、性格は氷瑞より男前なんだな・・・と新しい面を見せられた感じでした。

逆に氷瑞は原作読んだ時に、無気力な男でたよんないなぁと思ったので、ゆうきゃんだと聞いた時にどうなのかなぁ?と思ったんですが、聴いてみたらこれがまた凄く良いんですよ
良い意味でゆうきゃん節がナリをひそめるんだけど、優し過ぎるからこそ負った傷を抱えながら一人で懸命に立ってる芯の強さを感じられて・・・読んだ時より俄然好感度アップ
良い男でした

出会いは偶然。でも2度目からは楼主との賭け。
それでも純粋に氷瑞を愛した撫菜と、彼に心を溶かされた氷瑞のすれ違いと、命がけの愛情表現?
いくらかの不幸と事件とスリリング。でも最後はきっちりハッピーエンド
この作品はその辺のさじ加減が良くて好きです
原作の続きまた出ないかなぁ・・・。

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
リピート・アフター・ミー?
JUGEMテーマ:BLCD

CV:福山潤/中村悠一/平川大輔/阿部敦/土田大/野島裕史/小西克幸/鳥海浩輔/羽多野渉/他

日本の歴史・文化・風習をこよなく愛する志賀雄之介(福山潤)に『3ヶ月で英語をマスターせよ』という業務命令が下された。
中学レベルの英語も危うい雄之介が送り込まれたのは、国内屈指と名高い外国語学校『シラトリ・ランゲージ・アカデミー』
――そこは国際色豊かなイケメン・スーパーティーチャーの宝庫だった!!
日本から一歩も出たことがない雄之介を襲うカルチャーショック、殺人カリキュラム、そして――運命の恋!

何というか・・・マスター出来なきゃクビって言うのは法律的に良いのでしょうか?(苦笑)
まぁ純和風の家に育ったので横文字は苦手。
でも秘書課(だったよね?)なので、グローバルでなきゃだめ!と今さら言われて英会話学校に。
有名なその学校はイケメンティーチャーぞろい。
そして雄之介の担当になったのがナイジェル(中村悠一)。
態度のでかさとスパルタ指導に雄之介は逃亡を図ろうとするが、ナイジェルの意外な一面に興味を持ち、お互い心を開いていく。

上記キャスはイケメンティーチャー陣
あ、平川さんは代表(?)か。
とにかく、このゴージャスさはどうしたことか(笑)
絶対この人たち「順番にスポット当たって行く方式」ですよね
だって勿体ないもの。
数フレーズだけの方とか・・・。

雄之介は大人しくはないですよ。
どちらかと言うと跳ねっ返り?
でも腹をくくると、とことん頑張っちゃって、知恵熱で倒れるとか(笑)頑張り屋さんです
ナイジェルは歯に衣着せぬ・・・中身の方のような?(苦笑)率直な人です。
外国人らしいと言えばらしいか。
無理だ何だと逃げを打つ雄之介を一喝して、スパルタだけど、その分やっぱり凄くレッスン内容を考えてくれてて。
家庭の事情で途中で帰国することになったのが発端で二人は喧嘩をします。

お互いの芯の強さに惹かれた二人ですが、気持ちを伝えられないまま別れてしまって・・・。
展開はオーソドックスですが、やっぱりハッピーエンドが一番
主役の二人も中身の二人に近い雰囲気のキャラで嬉しかったですね(笑)
そこがオススメ?(苦笑)

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルチル スーヴニール ヴォア
JUGEMテーマ:BLCD

雑誌「ルチル」隔月刊化二周年記念CD。
買ってもないし読んでもないので、作品についてはサッパリポンです・・・すんません

 
KEE OUT
CV:福山潤/小西克幸
ボディーガード(福山潤)とやり手の御曹司(小西克幸)のお話。
テロ対策の担当のハズだったのに何故か要人警護につかされた虎之助(福山潤)は、それだけでも納得がいかないのに、警護対象の各務(小西克幸)が毎日セクハラしてくる事に怒り心頭。

ボディーガードと御曹司と聴いて、キャストが逆だと思ってたんですけど、なるほど。
美人ボディーガードさんでした
金に物を言わせてボディーガード会社に専属契約させた感じ〜?
そんな強引な御曹司さんは、実は運動音痴なの?意外ですが・・・。
虎之助を危険にさらしたくないが為に(それってどうなの?)武道?を習い始めたってとこが健気だね
そ〜ゆ〜結構かわいいとこがあって、虎之助は流されてる気がするなぁ(苦笑)


ディア・グリーン
CV:武内健/中村悠一
喫茶店のマスター(中村悠一)とフリーデザイナー(武内健)のお話。
高校時代からの同級生だった二人。仕事に没頭すると自己管理能力が欠落する音海(武内健)を心配した縁(中村悠一)は同居を提案する。

原作ではもう出来あがっちゃってるカップルなんでしょうか?
同居の過程から現在に一気に飛んでる風味ですが、二人の空気感が本当に何年来の夫婦デスカ?ってくらい自然な呼吸なんですよね
縁が音海好き好きオーラ全開だったけど、音海さんのお誘い受けも聴けます
爽やかマスターと不思議ちゃん系デザイナー。
お互い親が煩い時期で大変そうだけど・・・今後どうするのかな・・・って感じかなぁ。


かわいいかくれんぼ
CV:梶裕貴/平川大輔
教師(平川大輔)と生徒(梶裕貴)のお話。
同級生男子を恋す瞳で見つめる牛島(梶裕貴)を見守っていた田中先生(平川大輔)は、牛島にアドバイスをする。

牛島くんが激烈かわいい恋する乙女くらい見てるだけで良いの・・・的な愛らしさ。
田中先生は元々そ〜ゆ〜人種なので、気づいてしまったんだけど、牛島くんは、そんな風に思われるのは嫌って言うかキモイって言われるようなことだってわかってるから、先生に抗議しちゃうとこがこれまたかわいくて
一応相手の子もそいうった差別意識はなかったようなので、なんとかうまくいったみたいだったけど・・・。
タイミングって大事だよね・・・と。「みんな良い人」な素敵な作品でした

3作品でキャストコメントもあって60分くらい?
ざっくり全体的な感動としては、ちょっとBGMとか場面転換が効果的に使われてないかなぁ?と。
折角良い役者揃えたのに勿体ないな〜と言う印象でしたね

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
瞳をすまして
杏野 朝水
幻冬舎コミックス
¥ 898
(2008-05)

JUGEMテーマ:BLCD

リンクは原作本ですが、ドラマCDの感想です。

CV:福山潤/中村悠一/緑川光/花輪英司/堀江一眞/他

聴覚障害のため、音が聴こえない大学生の牧野登和(福山潤)。
過保護な兄(緑川光)と優しい友人(花輪英司)に守られる日々を送っていたある日、モデルをしている本多滋人(中村悠一)と知り合う。
明るく社交的な滋人と過ごす時間は楽しく、彼の存在が、登和の中で次第に大きくなっていった。
一方で滋人が自分に構うのは同情ではないかという不安を抱くようになる。
滋人への恋心を自覚した登和は、誰にでも優しい彼の「特別」にはなれない現実に心が痛み、距離を置こうと決意するが…。

ほぼ一か月前の作品の感想を今さら上げるなよ・・・と感じですが
今月上旬に友人の結婚披露宴に呼ばれ、なぜか余興をすることになり、あれやこれやとほぼ先月末からバタバタしてたものだから、今月は更新もグダグダでした
万が一お待ちいただいてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ごめんさないでした・・・。
2枚組だしね・・・聴くのが大変そうな内容だったのでさらに後回しになっちまって・・・

・・・で、やっと聴けたワケなんですが・・・何これ!?ってくらい凄かったです。
先天性らしく、音が聞こえないってことはおしゃべりもちゃんと出来ないんですよ。
どうしても筆談とか手話が中心の会話(?)になるってどうなるんだろう?と思ってたんですが・・・プロのスゴワザを堪能させてもらいましたね
みなさん、手話と筆談と会話の違いがちゃんとわかる「喋り」になってるんですよ
それでも距離感とか言葉の温度とかストレートに伝わってくるし。
福山くんにいたっては、発声のつたなさとか・・・もう・・・神?(笑)
ストーリーより技術面でとても興奮したドラマCDでございました

ストーリーは・・・滋人がもともと来る者は拒まずみたいな人だったらしいですが、それは過去の話として話題に出るだけで、二人の出会いから始まり、お互い一目ぼれ状態なので、くっつくのは時間の問題かな〜みたいな感じでした。
もちろんモデルさんだし、人当たりが良いので人気者の滋人なので、登和が優しくしてくれるのは同情じゃないかとか、滋人の元カノから嫌がらせを受けたりとかで多少(?)の障害はありましたが・・・くっつくまではいたって普通?ですよね。
問題はそのあと・・・登和のお兄ちゃんがやたら心配性で、自分の経験から滋人のような雰囲気の人間をまったく信じようとしてくれなかったので、会うことさえも制限されたり。
お兄ちゃんに認められるのは大変そうだなぁと思った矢先、滋人のモデル仲間が登和にちょっかいだしたりで余計こじれたり・・・。
二人の思いのすれ違いとか・・・BLと言うより、普通の恋愛でも十分あり得る障害を乗り越えていくとこがなんだか自然な展開で応援したくなる二人でしたね。

お兄ちゃん役の緑川さんの堅い演技が余計二人にとっても大きな壁に思えたし、花輪さんは本当に二人にとって良い友人なんだけど、二人の関係について普通に受け入れてるとこにビックリ(苦笑)
個人的には爽やかゆうきゃんが一番興味深かったですが(笑)
俺様なゆうきゃんと、かわいい福山くんのペアでのBLが聴きたいってのが当面の夢ですね
福山くんはやっぱりまっすぐで一生懸命でかわいい演技が一番似合うんだと思います。
まぁ演技派なんでこれも個人の好みでしょうけど。
今回は自分の好みにドンピシャな役でかなりご満悦です
行動的で心の強い良い子でした

通販特典のCDがね・・・フリートークなんですが、かなりボリュームたっぷりですね
いくつかの質問に答えていく形式なんですが、ゆうきゃんも福山くんも大変真面目に語ってくれて。
そこまでマジに答えなくても・・・と思わないでもないですが、お二人の人柄がにじみ出た回答になってて、更に大変勉強にもなりました
やっぱ頂点に立つ人達って凄いな・・・。

 人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
「シアワセの誘惑」全サCD
JUGEMテーマ:BLCD


CV:福山潤/置鮎龍太郎

懐かしいですねぇ汗
某社倒産の為にお蔵入りになっていた全サCDが、別社で全サとして日の目を見る事になろうとは!!ポロリ
もう聞けないと思っていたので、とてもありがたかったですラブ

でも待っていただけに、内容があまりにも短くて残念でしたが(苦笑)
ドラマと言っても二人しゃべりだし・・・。
ま、どっちにしても「二人の世界」だからそれはまぁ良いか(笑)

伽羅が赦那に「魔王宮の常識クイズ」を出す。
誰基準の常識なのかが問題だが、赦那は聞いてあげる(苦笑)
義牙の事。椎頼と夕璃の事。自分の事。赦那のこと。
伽羅らしい切り口の楽しいクイズの数々イヒヒ
この場にいなくても他のキャラ達らしさまで出てるとこは素晴らしいですねニコニコ(特にベルゼ様(苦笑))

伽羅のバカっぽくて天真爛漫なとこがかわいいんですよ〜ラブ
なんかホント最近福山くんに回ってこない役なので「懐かしい」んですラッキー
今となっては貴重?

お二人のトークがドラマ部分と同じだけあります(笑)
10分ずつな感じ?
でも珍しい形式で・・・キャッチボールテーマトーク?
二元中継みたいな。
テーマはいくつかありますが、お互いお題を出しては答えて相手に振る・・・の繰り返し。
最初ちょっとビックリした(苦笑)

最新刊の音声化はまだしてなかったですよね?
出ないかなぁ。また伽羅に会いたいなぁ。
そしてベールゼブブ伯爵にも(苦笑)

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
FLESH&BLOOD 6
イメージ・アルバム,福山潤,諏訪部順一,小西克幸,大川透,遠近孝一,真殿光昭,吉沢希梨,寺田はるひ
マリン・エンタテインメント
¥ 2,940
(2009-04-22)
JUGEMテーマ:BLCD


CV:福山潤/諏訪部順一/小西克幸/大川透/遠近孝一/真殿光昭/他

一刻も早く、母港プリマスへ帰りたい──。
拘留の疲れも取れた海斗は、ジェフリーとともに暇乞いをしに女王の元を訪れる。
ところがそこで、フランス国王の密書を携えた使者と遭遇し、彼を祖国に送り届け、フランスの港を偵察してくることを頼まれてしまう。
遠回りはしたくない、けれど女王の命令には逆らえない・・・。
渋々出航した海斗達は、その途中でフランスの海賊船に急襲されて!?

やっと船に・・・海に、戻ってきたぞ〜わーい
女王の船だけどね。
そして久しぶりに海斗くんの占いがイヒヒ
今回も愉快な呪文(?)でございましたよラッキー
かわいいな〜ニコニコ
フランスの海賊に襲われての戦いもあって、装備が完璧じゃないので緊張感が半端なくて、鳥肌立っちゃいましたね。
重厚感ある海戦で・・・本当に洋画みたいですよねぇ。

フランスの使者が真殿さんです。
ジェフリーやナイジェルにも勝っちゃうくらいの格好良いダンディな剣士さんなんですけど、船酔いが酷くて・・・(苦笑)(女王に対する愚痴もひどかったけど(笑))
海斗は高所恐怖症。
だけど、海戦の状況が酷くてどうしても自分しか空いてる人間がいなかったから、決死の覚悟でマスト(?)に登ったり・・・。
男の子だなぁ・・・と頼もしく思ったけど、降りるのはジェフリーにお任せ(苦笑)
そんな苦手を克服?した二人は意外と相性いいんじゃね?的な。
再びお誘いを受けてしまう海斗くん。
ジェフリーとナイジェルは後で知って気が気がじゃない(笑)
すっかりナイジェルは身を引いてしまったので、ジェフリーが親友に悪いと思いつつも海斗を想うとこがなんだか世知辛い・・・ですねたらーっ
でも船の上の二人は文句なくカッコイイのでございますラブラブ
今回はジェフリーにねだられて海斗からキスをすると言うシーンがありましたラブ
ほんの少しづつ進展していく二人・・・どこまで進めるかな?(苦笑)
第三期発売があると信じて・・・待ってます!!
♪ビセンテさんの良いとこ聞いてみたい〜♪
是非スポットライトを〜ぴかぴか(笑)

今期3巻購入者特典のCDがこれまたゴージャス★
お馴染みの4人+遠近さんで、立ち話だけど座談会(+三木さんが別録りでコメント)ラッキー
テーマトークもあって40分強!!
すげ〜汗
聞きごたえありますよ〜わーい
何度笑ったか知れない(笑)
面白い方々です。
あと、BGMも4曲収録。
改めて曲だけ聞くと、オーケストラが壮大さを醸し出してるよなぁと・・・。
このドラマCDはBGMも効果音も重厚で、クオリティ高いですよねぇ。
ゾクゾクしますてれちゃう

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
きみがいなけりゃ陽も昇らない
JUGEMテーマ:BLCD


CV:福山潤/小西克幸/遊佐浩二/川上とも子/他

原作のリンクを貼ってますが、ドラマCDと続編小説の購入者向け応募者全員サービスのドラマCDの感想文です。

1週間ぶりに東海林(小西克幸)が出張から帰ってきた。
しかし、雨の降る帰り道で具合の悪そうな汚い子猫を見過ごすことが出来ずに拾って帰ってきたため、即効動物病院へと出かけてしまった。
相手にしてもらえずご飯もお預けをくらった二木(福山潤)は、拗ねてしまう。
病院から帰ると不貞寝していた二木だったが、次第に子猫の相手をするようになり、すっかり夢中になって世話を始めた。

二木は大きな子供ですよね。意外と「ええ!?それってどうなの?」な発言があって引いてしまう事もしばしばたらーっ
まぁ本音はみんなそうなんだろうけど、大人なら我慢したり言葉にするのを控えるんですが、思ったまんま。感じたまんま。ストレートなんです。
だからこそ裏がなくて良いとも思うんですが。
具合の悪い子猫を見ても、ご飯が大事(笑)
相変わらず頭の悪そうな舌っ足らずなしゃべり方でほやや〜んとしておりますイヒヒ
でも最後のお色気シーンは最高に色っぽいんでありますラブ
大胆発言もかわいいよね〜ポッ
ええ・・・そして東海林さんも猫に対する意見が辛辣?
汚いからこそ放っておけなくて拾ってしまったみたいなこと言ってます(苦笑)
そう・・・でっかい汚い子の世話をしつづけてきましたからね(笑)
始めは二木が猫に嫉妬してましたが、二木がすっかり猫の世話に夢中になってしまうと、逆に東海林が猫に嫉妬したりしてイヒヒ
クールで世話好きで完璧な男なのに、ちょっと余裕がなくなった雰囲気が新鮮で人間味出ましたねぇ。
そして今回一番のオススメは衰弱した子猫(♀)!!
なんと・・・遊佐さんが演じて(?)おられます汗
ぶっちゃけ子猫のわりにかわいくね〜声だなぁとか思ったんですけど、衰弱した感じは出てました(笑)
ただ単に遊佐さん自身が衰弱しかけてたみたいですがね(苦笑)
詳しくはキャストトークで星(笑)
どうやらこのアフレコの前の現場はブリー○の現場だった模様イヒヒ
3人の面白トークもオススメですわーい

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
SASRA4
イメージ・アルバム,遊佐浩二,杉田智和,福山潤,小西克幸,宮田幸季
ムービック
¥ 5,040
(2009-02-27)
JUGEMテーマ:BLCD


CV:遊佐浩二/杉田智和/福山潤/小西克幸/宮田幸季/他

1〜3はこちらからたらーっ

神から科せられた試練は続き、転生を繰り返す恋人たち。
次に転生したのは子爵令息・京介(杉田智和)×任侠に生きる男・竜(遊佐浩二)の大正。
何千年の時を旅し、二人を探し身守り続けたティティ(宮田幸季)は、次第に神の許しの片鱗が見え始めた事に気づく。
そしてアートディーラー・剛将(小西克幸)×エジプトに憧れる大学生・蓮(福山潤)の現代・・・その宿命の輪廻が遂に終わりを迎える──! 
剛将と蓮を乗せた飛行機が、すべての始まりの地・エジプトに不時着した。
蓮の連れである不思議な少年とともに砂漠を彷徨う二人の中に、前世の記憶がよみがえり始め……。
罪と罰に彩られた悲恋の行方は!? 編を収録したグランドロマン最終巻!

大正編
組の若頭、竜は、関東大震災で出会った京介を放っておけなくて組へ連れ帰る。
12歳で身寄りを亡くした京介は、同じ境遇の竜になつき、将来は竜の片腕となることを夢見る。
しかし5年後、華族の落とし胤であることが判明し、京介は竜に組を追い出されてしまう。
賭博場に出入りも許してもらえず、ついに側にいることも出来なくなった京介は、更に5年後、英国留学帰りに組の賭博場に客として出入りし、竜に近づく。
ある約束を守るが為に。
同じ頃、組同士の抗争が激化していき、組長が殺された・・・。

しょっぱなの竜の年齢がわからんのですが。
6歳以上は年の差があるんではないかと。年下攻め(苦笑)
拾ってきた子供に食われるってどんなだ・・・と思わないでもないあせあせ
しかも華族様攻め。(もう良いって)
京介は芸者の子で、母親と暮らしていたんですが、大震災で母を亡くします。
その現場にいたのが竜で、拾ってきてしまった。
でも京介の父親は華族で、その証を残していたのです。
それがラピスラズリのリング。
長男が亡くなって、行方不明だった落とし胤を探しに来たって寸法です。
勿論京介は嫌がりますが、竜はもともともと京介を組に入れるつもりもなく、この環境で暮らしていてもどこか気品のある京介をいつか組から出す気でいたので生い立ちを知り、納得して、嫌がる京介を無理やり追い出した。
ってのが序盤。
京介は幼いころに交わした「自分が竜を守る」という約束を果たしたい一心で再び竜の前に現れる。
竜は京介は違う世界の人間だと肌で感じ、実家に帰そうとする。
そんな時に事件は起きて・・・竜は一人で報復をしようと決意する。

いや〜大正時代って自分の中で雰囲気がイマイチ曖昧なんですよね。
まだ賭博場とかあったんですか?
ってな具合でたらーっ
舞台が下町?ってこともあるんでしょうけど。
一途に思う京介と、自分の思いも測れない竜と。
命をかけた前夜に「冥土の土産だ」・・・ってあせあせ心は無いんですか?と疑問に思う。
でもプライドを棄てられた段階で、それはもう恋!?(笑)
落ち着いて低音を聞かせた遊佐さんと、素直でいて芯のある好青年な杉田くん。
面白い組み合わせだったな・・・と思うのであります。
今回、初めて二人ともに鳥の羽音が聞こえるようになりました。
今までよりも幸せ度も高めニコニコ
そこがちょっと嬉しかった。だってずっと完全な悲恋だったんだものポロリ

現代編
1巻であんな終わり方をされてはたまりませんてれちゃう
不時着した先で、過去の記憶が鮮明になっていく蓮。
そしてなぜか迷子になり、砂漠に取り残された3人は、ついに過去の全容を知ることになる。
口のきけないティティに導かれて、二人は始まりの神殿へとたどり着く。
ってのが序盤。
過去の出来事と現実の出来事が入り乱れます。
そして過去の罪は浄化される。
問題は二人のその後。
過去に縛られたくないと蓮は豪将を拒絶。
しかし意外に頼りになり、さりげない優しさを知ることになる事件が起きて・・・。

転生の清算は序盤で終わります。
あとは「今の二人」の物語。
危険が迫ると聞こえる鳥の羽音は健在のままですが、転生の呪いは解除された。
豪将に言い寄られ、過去に縛られたくないと言う蓮が、一番縛られているのかも知れない。
そして日本に帰るために手伝った豪将の仕事先で、過去の自分が作った簪(中国編)と出会う。
懐かしさにゆっくり浸る暇もなく、日本に帰った蓮はタイミング悪く窃盗団に誘拐されてしまう。
あんなに軽蔑していたのに、心の中で豪将に助けを求める自分に気づいた蓮は、今度会ったら素直に自分の気持ちを伝えようと誓う。

すぐさまハッピーエンドかと思いきや、なかなか波乱万丈(苦笑)
美術品窃盗ヤクザ?に殺されそうになった二人です。
豪将の責任もちょっとはあるんですが、それでも蓮の為に命を張れるとこが大きな男だと思いますラッキー
豪将の「お前に好きと言わせるのは命がけだな」ってセリフは最高に萌えますねラブ
言葉が悪くてデリカシーがなくてセクハラおやじでゲロ男だけど、惹かれてしまう想いに逆らえない蓮がかわいいです。
そして豪将を良いようにあしらう小悪魔蓮も好きですポッ

魂で魅かれあう恋人たちの物語。
なんだか素敵だなぁラブ
優しい淡い光のような・・・そんなラストでした猫2
良かった良かったニコニコ

全巻購入特典の小冊子は一部のカップルのサイドストーリーとキャストインタビュー。
読み応えありましたよラッキー
ああ・・・なるほどなぁ・・・そんな思いでアフレコしてたんだなぁと思うとまた聞きなおしたくなった(苦笑)

もう一つの特典のCDのは、豪将と蓮のその後。
豪将の敏腕助手(野島裕史)と蓮の過保護なお兄ちゃん(花輪英司)も登場ですわーい
豪将が振り回されてますね〜(笑)顔に似合わずロマンチストなかわいい男です(苦笑)
二人が全部の過去を思い出しているってのにビックリ。
まるで昔話でもするようにあの頃は〜って語っているのが不思議な感じです。
どんな気分なんだろうね。
ほぼコミカルですが、蓮が真摯に豪将と向き合ってたりするし、やっぱり最後はラブラブで・・・明るい未来が見える清々しいミニドラマでしたるんるん

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
FLESH&BLOOD 5
イメージ・アルバム,福山潤,諏訪部順一,小西克幸,岸尾だいすけ,遠近孝一,長克巳,吉沢希梨
Geneon =music=
¥ 2,940
(2009-02-25)
JUGEMテーマ:BLCD


CV:福山潤/諏訪部順一/小西克幸/岸尾だいすけ/遠近孝一/他

大人気の海洋ラブ・ロマン、ドラマCD、緊迫のロンドン宮廷編!

俺を信じて、全てを任せてくれるか?

大航海時代のイングランドに突如タイムスリップしてしまった現代高校生の主人公を巡る、陰謀と冒険。
エリザベス女王の晩餐の席で、マニング主教毒殺の嫌疑をかけられた海斗。
ジェフリーの必死の抗弁も空しく、海斗は牢獄送りになってしまう。
ジェフリーは、海斗の無実を証明すべく、ナイジェルとともに主教の教区ウィンチェスターへと急ぎ旅立つが、彼らに与えられた期限は四日間のみ――。
海斗の生死を懸けた緊迫の急展開!

牢獄にもランクがあって、ジェフリーと女王のおかげで最悪の地はまぬがれたものの、厳しい取り調べに苦しむ海斗くん。
拷問専門の人がいるわけですが、海斗くんと同じ現代っ子っとしては、存在だけで十分威嚇ですよねあせあせ
超怖えええ〜〜〜〜〜汗
あからさまな拷問ではないのですが、聞いてて泣きそうになるくらいには辛い精神攻撃?で・・・海斗が可哀そうだったポロリ

で・も・ね。
ジェフリーとナイジェルサイドも気が気じゃないんですよ。
二人がお互いの、お互いへの気持と海斗への気持ちを打ち明け、海斗の為に協力する。
うわ〜なんか海斗が羨ましい〜〜〜〜〜ラブ
と、思いました。
二人から本当に愛されてるのねぇニコニコ

海斗の方には、その後スペインからの追手がやってきて、あやうく牢獄から連れ去られそうになってしまう。
その人選も海斗にとってはツライものであったが、逆に海斗の身を守る結果となった。
海斗は取り調べを受けている間、そして敵か味方か判別のつかない訪問者と話している間、ジェフリーの事を考えることになる。
ジェフリーの気持ちは本物だ。
果たして自分は彼をどう思っているのか・・・。

ウィンチェスターでの成果が芳しくなかったジェフリーとナイジェルは、宮廷の権力者に助力を請う事にするが、交渉は決裂。
失望する二人に、意外な人物が声をかける。

そして審議会当日・・・絶体絶命の海斗の運命は!?

5巻にして結構気持ち良く終わった感があるんですが(苦笑)
ジェフリーとナイジェルの献身っぷりが泣けるよたらーっ
涙ぐましい・・・とでも言うべきか。
最後も二人して海斗に付き合っちゃってさ〜。
本当〜に海斗は幸せ者だ。

ビセンテは出てないのに「しつこい人」と何度も言われてるとこが不憫(笑)
良い男どもは、みんなして海斗にゾッコンです。

海斗が気を失っている間に、並行宇宙として海斗に現代の状況が見えるんですが、親友の和哉が警察に取り調べをされてたりします。
岸尾先生が熱演でございます。
凄く辛いのが伝わってきますね・・・彼も相当可哀そうだったなポロリ
信じてもらえない事態に遭遇して、ありのまま話すワケにもいかず、更に親友の殺人の疑いまでかけられて・・・。

今回はみんな大変な思いをしたので、聞いてる方も辛かったんですが、海斗の気持ちがハッキリしたのでちょっぴりドキドキポッ
次は色っぽい展開は少しくらいあるんでしょうか?
でも海斗はズルイ女のような言い回しをしますよね〜(苦笑)
見習いたい・・・けど使う事もないかあせあせ
とにかくガッツリしっかり聴きごたえのあるドラマでした!!

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |