ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
占いモンキー
SPONSORED LINKS

Love☆Voice

主に男性声優さんに関する個人的な見解。
作品や番組の感想など。
只今のメインは福山潤くんですが、基本的にどの声優さんも好きです。
たまに飛び出る「愛あるダメ出し」へのクレームはご遠慮クダサイ・・・。
<< 最終回色々 | main | GP学園生徒会執行部 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セブンデイズ MONDAY→THURSDAY
JUGEMテーマ:BLCD


CV:福山潤/中村悠一/保村真/高木礼子/他

リンクは原作ですが、CDの感想文ですよ〜ニコニコ

告白されて付き合っても「あたしの思っていた篠先輩じゃなかった」とフラれてしまう篠弓弦(しのゆづる/福山潤)。
友人の指摘によると、顔と言動が合ってないのが原因だそうだ。
そんな彼が月曜日に偶然出会ったのは、女子生徒に大人気の芹生冬至(せりゅうとうじ/中村悠一)。
彼は月曜日の一番最初に告白してきた相手と付き合い、週末には必ず別れると言う。
彼がどう答えるのか・・・。好奇心で「つきあってよ」と口にした篠に、芹生はごく普通にメアドを聞いてきた。
軽いノリで二人のつきあいは始ったのだが、デートを重ねていく度、お互いのギャップに魅かれ始める。

念願の福山くんとゆうきゃんの初コンビニコニコ
対決・・・と言うほどの進展はありません(苦笑)
キス止まりですので、BL初心者には超オススメラブ
毎度のことながら、原作読んでません。
どんなキャラクターなんだろうなぁ・・・と想像だけを膨らませておりました。
いや〜・・・何とも不思議ちゃん二人組(笑)
共通してつかみどころの無い子でしたね。
篠はノリの良い子なんだけど、あまり執着感がない感じだったかな。刹那的?
芹生はほやや〜んとした感じでビックリしましたたらーっ
中村くん、こんな演技も出来るんだなぁと個人的に新しい発見星
福山くんも珍しいタイプです。きゃんきゃんしてもなければ、ドタバタもしていない(苦笑)おお振りの泉くんタイプ。

篠のが先輩です。3年生。何と二人は部活(弓道部)が一緒。
篠はみんな憧れるくらい綺麗な弓を引くそうです。射的のシーンがあるんですが、「凛!」を思い出しますね。
凄く澄んだ中に一本切れるか切れないかの細い緊張の糸を感じさせる空気は流石ですぴかぴか
効果音と息遣いで表現されているだけなのにホレますラブラブ
芹生は1年生。早々にユーレイ部員。実力はあるらしい。弓弦にちゃんと出ろと言われて練習に参加するようになるんですが、久々にやってきて、しれっと皆中するので先輩方からは疎まれてましたあせあせ
同じ部と言っても篠はもう引退してるし、芹生はユーレイ部員だしで、「つきあって」と言うまで面識は殆どといっていいくらい無かった二人です。

お互い「付き合ってるのかな?」と半信半疑で側にいるような雰囲気でしたが、一応デートはするんですよ。
映画行ったりラーメン食べに行ったり買い物したり。
そして健気に芹生は後輩なのにおごってくれて。
友達以上恋人未満・・・みたいな?中学生みたいな恋。
お互いイメージしていた人物像と違う相手に興味を持ってきたかなぁ・・・といった木曜日で終了。
「セブンデイズ」なんだから、当然金曜日から日曜日もあるよね!?
これからじゃないかよ!!
そんな展開(苦笑)

因みに芹生は付き合ってる間は相手に合わせてくれて、とっても優しくしてくれる。
お色気には流されない。浮気はしない。
そして、何より、もともと別れようと思って付き合うワケじゃなくて・・・いつも次こそ本当の恋に出会えると期待して付き合うんだそうです。
軟派なワケではありません。
本当にほやや〜んとした良い子です(苦笑)篠に振り回されている感有り(笑)
篠は顔から惚れられるタイプなので、中身を知って好きになってもらいたい願望があるようで・・・二人共良いタイミングで出会ったように思いますラッキー
とても穏やかな恋の始まりが繊細に描かれてててずっとニヤニヤしてましたポッ
そんな雰囲気が大変心地いい作品わーい

個人的に・・・年下の芹生が篠の事を「弓弦さん」と呼ぶのがとても萌えましたてれちゃう

あ、それと・・・ぎょうくん(井上剛さん)がいらっしゃいましたイヒヒ

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happymountain.jugem.jp/trackback/566
トラックバック