ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
占いモンキー
SPONSORED LINKS

Love☆Voice

主に男性声優さんに関する個人的な見解。
作品や番組の感想など。
只今のメインは福山潤くんですが、基本的にどの声優さんも好きです。
たまに飛び出る「愛あるダメ出し」へのクレームはご遠慮クダサイ・・・。
<< 某アワード | main | 星奏学院祭2 その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SASRA4
イメージ・アルバム,遊佐浩二,杉田智和,福山潤,小西克幸,宮田幸季
ムービック
¥ 5,040
(2009-02-27)
JUGEMテーマ:BLCD


CV:遊佐浩二/杉田智和/福山潤/小西克幸/宮田幸季/他

1〜3はこちらからたらーっ

神から科せられた試練は続き、転生を繰り返す恋人たち。
次に転生したのは子爵令息・京介(杉田智和)×任侠に生きる男・竜(遊佐浩二)の大正。
何千年の時を旅し、二人を探し身守り続けたティティ(宮田幸季)は、次第に神の許しの片鱗が見え始めた事に気づく。
そしてアートディーラー・剛将(小西克幸)×エジプトに憧れる大学生・蓮(福山潤)の現代・・・その宿命の輪廻が遂に終わりを迎える──! 
剛将と蓮を乗せた飛行機が、すべての始まりの地・エジプトに不時着した。
蓮の連れである不思議な少年とともに砂漠を彷徨う二人の中に、前世の記憶がよみがえり始め……。
罪と罰に彩られた悲恋の行方は!? 編を収録したグランドロマン最終巻!

大正編
組の若頭、竜は、関東大震災で出会った京介を放っておけなくて組へ連れ帰る。
12歳で身寄りを亡くした京介は、同じ境遇の竜になつき、将来は竜の片腕となることを夢見る。
しかし5年後、華族の落とし胤であることが判明し、京介は竜に組を追い出されてしまう。
賭博場に出入りも許してもらえず、ついに側にいることも出来なくなった京介は、更に5年後、英国留学帰りに組の賭博場に客として出入りし、竜に近づく。
ある約束を守るが為に。
同じ頃、組同士の抗争が激化していき、組長が殺された・・・。

しょっぱなの竜の年齢がわからんのですが。
6歳以上は年の差があるんではないかと。年下攻め(苦笑)
拾ってきた子供に食われるってどんなだ・・・と思わないでもないあせあせ
しかも華族様攻め。(もう良いって)
京介は芸者の子で、母親と暮らしていたんですが、大震災で母を亡くします。
その現場にいたのが竜で、拾ってきてしまった。
でも京介の父親は華族で、その証を残していたのです。
それがラピスラズリのリング。
長男が亡くなって、行方不明だった落とし胤を探しに来たって寸法です。
勿論京介は嫌がりますが、竜はもともともと京介を組に入れるつもりもなく、この環境で暮らしていてもどこか気品のある京介をいつか組から出す気でいたので生い立ちを知り、納得して、嫌がる京介を無理やり追い出した。
ってのが序盤。
京介は幼いころに交わした「自分が竜を守る」という約束を果たしたい一心で再び竜の前に現れる。
竜は京介は違う世界の人間だと肌で感じ、実家に帰そうとする。
そんな時に事件は起きて・・・竜は一人で報復をしようと決意する。

いや〜大正時代って自分の中で雰囲気がイマイチ曖昧なんですよね。
まだ賭博場とかあったんですか?
ってな具合でたらーっ
舞台が下町?ってこともあるんでしょうけど。
一途に思う京介と、自分の思いも測れない竜と。
命をかけた前夜に「冥土の土産だ」・・・ってあせあせ心は無いんですか?と疑問に思う。
でもプライドを棄てられた段階で、それはもう恋!?(笑)
落ち着いて低音を聞かせた遊佐さんと、素直でいて芯のある好青年な杉田くん。
面白い組み合わせだったな・・・と思うのであります。
今回、初めて二人ともに鳥の羽音が聞こえるようになりました。
今までよりも幸せ度も高めニコニコ
そこがちょっと嬉しかった。だってずっと完全な悲恋だったんだものポロリ

現代編
1巻であんな終わり方をされてはたまりませんてれちゃう
不時着した先で、過去の記憶が鮮明になっていく蓮。
そしてなぜか迷子になり、砂漠に取り残された3人は、ついに過去の全容を知ることになる。
口のきけないティティに導かれて、二人は始まりの神殿へとたどり着く。
ってのが序盤。
過去の出来事と現実の出来事が入り乱れます。
そして過去の罪は浄化される。
問題は二人のその後。
過去に縛られたくないと蓮は豪将を拒絶。
しかし意外に頼りになり、さりげない優しさを知ることになる事件が起きて・・・。

転生の清算は序盤で終わります。
あとは「今の二人」の物語。
危険が迫ると聞こえる鳥の羽音は健在のままですが、転生の呪いは解除された。
豪将に言い寄られ、過去に縛られたくないと言う蓮が、一番縛られているのかも知れない。
そして日本に帰るために手伝った豪将の仕事先で、過去の自分が作った簪(中国編)と出会う。
懐かしさにゆっくり浸る暇もなく、日本に帰った蓮はタイミング悪く窃盗団に誘拐されてしまう。
あんなに軽蔑していたのに、心の中で豪将に助けを求める自分に気づいた蓮は、今度会ったら素直に自分の気持ちを伝えようと誓う。

すぐさまハッピーエンドかと思いきや、なかなか波乱万丈(苦笑)
美術品窃盗ヤクザ?に殺されそうになった二人です。
豪将の責任もちょっとはあるんですが、それでも蓮の為に命を張れるとこが大きな男だと思いますラッキー
豪将の「お前に好きと言わせるのは命がけだな」ってセリフは最高に萌えますねラブ
言葉が悪くてデリカシーがなくてセクハラおやじでゲロ男だけど、惹かれてしまう想いに逆らえない蓮がかわいいです。
そして豪将を良いようにあしらう小悪魔蓮も好きですポッ

魂で魅かれあう恋人たちの物語。
なんだか素敵だなぁラブ
優しい淡い光のような・・・そんなラストでした猫2
良かった良かったニコニコ

全巻購入特典の小冊子は一部のカップルのサイドストーリーとキャストインタビュー。
読み応えありましたよラッキー
ああ・・・なるほどなぁ・・・そんな思いでアフレコしてたんだなぁと思うとまた聞きなおしたくなった(苦笑)

もう一つの特典のCDのは、豪将と蓮のその後。
豪将の敏腕助手(野島裕史)と蓮の過保護なお兄ちゃん(花輪英司)も登場ですわーい
豪将が振り回されてますね〜(笑)顔に似合わずロマンチストなかわいい男です(苦笑)
二人が全部の過去を思い出しているってのにビックリ。
まるで昔話でもするようにあの頃は〜って語っているのが不思議な感じです。
どんな気分なんだろうね。
ほぼコミカルですが、蓮が真摯に豪将と向き合ってたりするし、やっぱり最後はラブラブで・・・明るい未来が見える清々しいミニドラマでしたるんるん

人気blogランキングへ投票
| BLドラマ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happymountain.jugem.jp/trackback/700
トラックバック